BTCは週末の急落による反発でネックラインまで急上昇 - フォビジャパン情報サイト

2021/11/29 11:37 

BTCは週末の急落による反発でネックラインまで急上昇


BTCは週末の急落による反発でネックラインまで急上昇しました。

BTC/USDT 4時間足チャート
BTC/USDT 4時間足チャート

Huobiのデータによると、BTCは週末に低水準で変動し、53,500USDT付近に強いサポートがありました。今朝方、一時53,274USDTまで下げた後、急反発し、58,242USDTまで急上昇した後に、小幅に反落しました。 

4時間足でみると、ネックラインである57,000USDTを強く突破しましたが、出来高は11月26日の下落時の半分程度と少なくなっています。今朝のローソク足はそれに比例して長い上ヒゲを形成していることから、価格急落の影を完全に脱したとは判断できず、揺り戻しが来る可能性があることに注意が必要です。 
 
日足でみると、本日のローソク足は中陽線で、価格の高値が(11月10日の高値からの)下降トレンドラインに近く、価格の圧力がまだ残っています。このトレンドラインを日足で突破できれば、長期的な下降トレンドが解除されることになります。日中は、上昇方向の動きが続くかどうかに注目しましょう。まずは57,000USDTのサポートに注目し、揺り戻しがある場合は55,000USDTのサポートに注意します。 



出典:Huobiブロックチェーン応用研究院


【免責事項】

  1. Huobiブロックチェーン応用研究院は、本レポートに関わる暗号資産やその他の第三者と、レポートの客観性、独立性、公平性に影響を与えるような提携関係にはありません。
  2. 本レポートに引用されている情報やデータは、準拠した情報源からのものであり、その情報源はHuobiブロックチェーン応用研究院が信頼できると判断したものであり、その信憑性、正確性、完全性について必要な検証を行っていますが、Huobiブロックチェーン応用研究院は、その信憑性、正確性、完全性についていかなる保証も行いません。
  3. 本レポートの内容は参考情報であり、本報告書に記載されている事実や意見は、当該暗号資産に関する投資助言を行うものではありません。Huobiブロックチェーン応用研究院は、法令で明示的に定められている場合を除き、当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、当社および情報提供者は一切責任を負わないものとします。読者の皆様におかれましては、本レポートのみに依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆さまご自身の判断において行われるようお願いいたします。
  4. 本レポートに記載されている情報、意見、推測は、本レポートを確定する時点での研究者の判断を反映したものであり、将来、業界の変化やデータ・情報の更新により、意見や判断が更新される可能性があることをご了承ください。
  5. 本レポートの著作権はHuobiブロックチェーン応用研究院のみが所有しており、本レポートの内容を引用する必要がある場合は、出典を明記してください。大幅な引用が必要な場合は事前にご連絡いただき、許可の範囲内でご使用ください。いかなる場合においても、本レポートを本来の意図に反して引用、簡略化、修正することはできません。