BTCは夜間に小幅な下落、依然として下降トレンドに - フォビジャパン情報サイト

2021/11/17 11:24

BTCは夜間に小幅な下落、依然として下降トレンドに


BTCは夜間に小幅に下落し、依然として下降トレンドにあります。

BTC/USDT 4時間足チャート
BTC/USDT 4時間足チャート

Huobiのデータによると、BTCは夜間も小幅な下落を続け、出来高も減少しました。 

4時間足でみると、BTCは昨日の急激な下落の後に鈍化しており、依然として明確な下降トレンドが続いています。直近2日間のローソク足をみると、下ヒゲと上ヒゲの長さがほぼ同じか、下ヒゲが大幅に長くなっていることから、価格がある程度サポートされていることを示していますが、まだ底打ちは望めず、価格は引き続き下落する可能性があります。値動きの強さを表すRSIは既に30を下回り、下落が加速していることから、現在はかなり弱い状態であることがわかります。  

日足でみると、BTCは2日連続陰線で、今日は小陰線となっており、現在下降圧力がかかっていることを示しています。日中は下げ相場が続くことが懸念されます。短期的には、59,000USDTと58,500USDTのサポートレベルが見受けられますが、これらがすべて突破されると価格は引き続き底値を探す動きとなる可能性があります。

出典:Huobiブロックチェーン応用研究院


【免責事項】

  1. Huobiブロックチェーン応用研究院は、本レポートに関わる暗号資産やその他の第三者と、レポートの客観性、独立性、公平性に影響を与えるような提携関係にはありません。
  2. 本レポートに引用されている情報やデータは、準拠した情報源からのものであり、その情報源はHuobiブロックチェーン応用研究院が信頼できると判断したものであり、その信憑性、正確性、完全性について必要な検証を行っていますが、Huobiブロックチェーン応用研究院は、その信憑性、正確性、完全性についていかなる保証も行いません。
  3. 本レポートの内容は参考情報であり、本報告書に記載されている事実や意見は、当該暗号資産に関する投資助言を行うものではありません。Huobiブロックチェーン応用研究院は、法令で明示的に定められている場合を除き、当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、当社および情報提供者は一切責任を負わないものとします。読者の皆様におかれましては、本レポートのみに依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆さまご自身の判断において行われるようお願いいたします。
  4. 本レポートに記載されている情報、意見、推測は、本レポートを確定する時点での研究者の判断を反映したものであり、将来、業界の変化やデータ・情報の更新により、意見や判断が更新される可能性があることをご了承ください。
  5. 本レポートの著作権はHuobiブロックチェーン応用研究院のみが所有しており、本レポートの内容を引用する必要がある場合は、出典を明記してください。大幅な引用が必要な場合は事前にご連絡いただき、許可の範囲内でご使用ください。いかなる場合においても、本レポートを本来の意図に反して引用、簡略化、修正することはできません。