暗号資産(仮想通貨)のウォレットとは? - フォビジャパン情報サイト

ウォレットとは暗号資産を秘密鍵(暗号資産を保有している事を証明するパスワードのようなもの)を格納するソフトウェアで、暗号資産の保管、送金などが出来ます。 

ウォレット利用の注意点

所持している暗号資産の秘密鍵が第三者に知られる、もしくは紛失すると不正利用やブロックチェーン上にある、暗号資産にアクセスすることが不可能となり、あなたの暗号資産にアクセスできなくなってしまいます。 

ブロックチェーンとは?

ウォレットの種類 

ウォレットにはいくつか種類があり、種類によってセキュリティの強弱が異なります。大きく分けてインターネットに繋がっているホットウォレットと繋がっていないコールドウォレットに分けられます。

コールドウォレット

  • ペーパーウォレット…実際に物理的な紙等を媒体としたセキュリティ性の高いウォレット。 
  • ハードウェアウォレット…USBメモリ等を媒体としたセキュリティ性と利便性の高いウォレット。 

ホットウォレット 

  • デスクトップウォレット…PCからアクセスするウォレット。パスワードなどのセキュリティ対策が必要。 
  • モバイルウォレット…PCからアクセスするウォレット。パスワードなどのセキュリティ対策が必要。 

利用者がそれぞれの用途によってウォレットを使い分けることで安全に管理することが重要です。 

フォビジャパンへの登録はこちら 

*本ページは当社が信頼できると判断した情報に基づくものですが、その信憑性、正確性、完全性を保証するものではありません。